top of page

Search Results

「」に対する検索結果が214件見つかりました

  • 活性酸素と同じくらい、乗り越えなければならない問題

    潜在意識は、私たちの意識の90%以上を占めると言われています。 そして、その潜在意識に溜まったネガティブな感情や思い込みが、私たちの行動や人生に大きな影響を与えています。 そこで今回は、潜在意識をクリーニングする5つの方法をご紹介したいと思います。 病気になる前に、食べ物や生活習慣などを見直すことで、「病気にならないカラダづくり」を目指している人が多くなってきました。 昨今、「自分の健康は自分で守る」という至極当たり前と言えば当たり前の考え方が、より一層広がってきたように感じますが、あなたはどのように感じられていますか? 最善のアプローチは、睡眠、食事、運動の3つだと言われています。 間違いなく、これからの時代は、この考え方がベースとなると考えています。 ところが、現実的には、ストレスや食品添加物等など、健康を損なう可能性の高いものを完全に避けることができないと考える向きもあります。 また、十分な睡眠時間、や運動もそうですね…。 大事だと考えていても、どうしても十分ではない…。これも現実だと思います。 だからこそ、こうした命や健康に関わる生活習慣による問題を考えるにあたり、それを引き起こす原因を知ることがポイントです。 ズバリ言うと、ストレスや活性酸素の影響がそれに当てはまります。 活性酸素は細胞を傷つけ病につながる原因となることは良く知られています。 そして、その解決には「抗酸化」をはかることが重要です。 そして、もうひとつ、活性酸素と同じくらい乗り越えなければならない問題が体の中で起こっていることをご存じでしょうか。 乗り越えなければならない問題【糖化】 はい! 【糖化】です。 「糖化」は、体内でたんぱく質と糖(グルコース)が結合することによってたんぱく質が劣化してしまい、【AGEs】と呼ばれる「糖化最終生成物」という最悪の物質をつくり出し、これが「カラダの焦げ」を誘発してしまうことです。 これが進むと肌のシワやくすみ、しみなど、まず、お肌のトラブルとして影響が出てきます。 さらに、「糖化」によってつくられる「AGEs(糖化最終生成物)」が骨、血管、臓器をはじめとする体内組織に作用して、多くの不調の原因となることが知られています。 また、物忘れの傾向など、脳への悪影響も見逃せません。 そして昨今ではそれだけではなく、先ほどの活性酸素を除去するシステムがこの「糖化」によって損なわれる、ということも分かってきているようです。 つまり、「糖化」には、活性酸素による「酸化」を助長する働きがあるのです。 「糖化」と「酸化」は互いに関連が深く、この両者がそろうと、老化の危険度は5倍にも10倍にもなる…と言われています。 ですから、もうこれ以上「糖化」を無視できなくなっています。 この「糖化」を防ぐ良い手立て。 その1つの答えが、東南アジアの山岳地帯の一部地域にだけ生息する特別な植物【黒ガリンガル】というショウガの仲間の一種。 黒ガリンガルを食することのできる、限られた地域の平均寿命はなんと!85~88歳!!なんだそうです。(その他地域では60歳後半と言われています) その後の薬理学的な研究の進展により、この黒ガリンガルには18種類の有用アミノ酸を始めとした【糖化を抑制する成分が豊富に含まれている】と現在脚光を浴びている期待大の素材です。 黒ガリンガルの栄養成分の働きによって【糖化を防ぐ】だけでなく、【AGEs(糖化最終生成物)を分解する】ことまで行ってくれることは驚きの事実と言えますよね! さらには、「物忘れ」などを含む認知の問題へのアプローチです。 これに対しても、アルツハイマー型に関与するアミロイド-βタンパクの凝集を抑える働きがあることが判明しています。これはある意味、サプリメントの世界においても最先端を行く要素だと考えられます。

  • 難聴を改善し体力もUPさせ若返る漢方

    今回は、年齢からくる耳の悩みを解決する漢方を紹介いたします。 それが【滋腎通耳湯】(じじんつうじとう)です。 ※40代・50代でも【滋腎通耳湯】がおすすめな方を紹介しています。 40代以降の方は是非、最後までお読みいただきたい内容となっています。 60歳を過ぎたころから聴力低下が気になったことはございませんか? 例えば、 ●小さな声が聞き取りにくくなった ●会話中に何度も聞き返す ●「ジージー」という低い音の耳鳴りがする 漢方では、『耳の異常は、腎の衰え』ととらえ、腎の機能を高める漢方を使います。現代人の感覚からすると、腎は泌尿器という認識が強いですが、漢方ではより広い範囲で機能すると位置付けられていて、腎は、生命活動の原動力を供給する臓器であり、成長・発育・生殖などにかかわる臓器と考えます。 また、漢方では「腎」の機能が低下したり、不足したりしている状態のことを「腎虚」と呼びます。 したがって、腎の機能が衰える(腎虚)と老化が早まり、老化現象としての耳鳴り、聴力低下などの症状が発生しやすくなります。 『耳は腎の竅(あな)、腎虚する時は耳漏(じろう)して鳴る』 老化による耳の異常の特徴として、めまい、足腰の弱り、手足のほてりやだるさ、頻尿などが一緒に気になることが多いのです。 漢方の古典『万病回春』には、『耳は腎の竅(あな)、腎虚する時は耳漏(じろう)して鳴る』という記載があります。 耳漏とは、聴力に様々な段階の障害が出ることで、耳鳴りや難聴を指し、また耳鳴りに伴うめまいなども含まれます。 この耳漏は、加齢や術後・病後などによって、「腎」に蓄えられているエネルギー「腎精(じんせい)」が不足して、耳を滋養することができなくなることで、起こると考えられています。 【滋腎通耳湯】と名前にあるように、腎を滋養し(腎の働きを高める)、耳の通りをよくするという薬能の意味が込められて名づけられています。 作用としては、栄養を補う、自律神経のはたらきを整える、血行を促進させる、熱を冷ます、といったものがあります。 その結果、【滋腎通耳湯】は「腎」を潤し、滋養することで、体力が虚弱な方の聴力低下、耳鳴り、めまいに効果を発揮します。 40代・50代で「私は中年でまだ腎は元気だ」と思われている方も実は注意が必要です。 なぜなら、腎虚は、老化によるもののほか、以下のように腎を疲れさせる生活をしている方に起こるのです。 つまり若い方でも、腎虚になるのです。 例えば ●性生活の不節制で過労 ●夜型の生活で睡眠不足が続く ●薄着や冷たいものの摂り過ぎで体を冷やす ●ストレスが多く神経をすり減らす生活をしている これらにあてはまる生活を送っている方は、腎を痛めつけ、腎虚を招いているのです。ですので、上記の例に当てはまるような生活をされている方で耳鳴りがある方にも【滋腎通耳湯】はおすすめです。 【滋腎通耳湯】(じじんつうじとう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【滋腎通耳湯】(じじんつうじとう) ≪効果・効能≫ 体力虚弱なものの次の諸症:耳鳴り、聴力低下、めまい 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓「じじんつうじとう」で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 潜在意識をクリーニングする5つの方法

    潜在意識は、私たちの意識の90%以上を占めると言われています。 そして、その潜在意識に溜まったネガティブな感情や思い込みが、私たちの行動や人生に大きな影響を与えています。 そこで今回は、潜在意識をクリーニングする5つの方法をご紹介したいと思います。 潜在意識をクリーニングする5つの方法 1. アファメーション(自己達成予言) アファメーションとは、自分が理想とする状態を肯定的に宣言する言葉です。 例えば、「私は幸せで豊かな人生を送っている」「私は自信を持って行動できる」などです。 アファメーションを毎日繰り返し唱えることで、潜在意識に新しい情報を書き込み、望む状態へと導くことができます。 2. イメージング イメージングとは、自分が理想とする状態を映像で思い浮かべることです。 例えば、「幸せな家庭を築いている」「仕事で成功している」などの映像です。 イメージングを繰り返し行うことで、潜在意識に理想のイメージを植え付け、実現に向けて導くことができます。 3. 潜在意識書き換えワーク 潜在意識書き換えワークは、潜在意識に溜まったネガティブな感情や思い込みを書き出すことで、クリーニングする方法です。ノートに自分のネガティブな感情や思い込みを書き出し、それを客観的に分析、理解することで潜在意識に与えている影響への理解に繋がっていきます。 4. ホ・オポノポノ ホ・オポノポノは、ハワイの伝統的な問題解決法です。 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」という4つの言葉を唱えることで、潜在意識に溜まったネガティブな記憶をクリーニングする方法です。 5. セルフヒーリング セルフヒーリングとは、自分自身を癒し、浄化するワークです。 瞑想やヨガ、氣功など、様々な方法があります。セルフヒーリングを行うことで、心身のリラックス効果だけでなく、 潜在意識のクリーニングにも効果が期待できます。潜在意識をクリーニングすることは、自分自身を癒し、より良い人生を送るために非常に重要です。

  • 過去の、思い込みやセルフイメージを手放していく“鍵”

    もし、あなたが何らかのストレスをお持ちなら…。 もし、あなたが自身の嫌なところが気にかかるなら…。 もし、あなたが過去のトラウマから離れられないなら…。 もし、あなたがある強い思い込みをお持ちなら…。 もし、あなたが止められないでいることがあるなら…。 必ず最後までお読みいただきたいです。 何かしら、お役に立てると思います。 いわゆる“問題”から解放されるためには、過去の思い込みやセルフイメージを手放していくことが重要なカギとなります。 今回、ご紹介するのは、心理学ではよく使われるスキームですが、もしかしたら、ちょっとした気づきが下りてきて、あっという間に手放せる可能性もあります。 もちろん、あまりにもこだわりが強すぎて、ちょっとやそっとのことではビクともしないこともあります。 【ステップ1】 歪んだ思い込みやセルフイメージに気づく 【ステップ2】 それらの思い込みやセルフイメージを何のために持っていたか分析し、そんな自分を許す 【ステップ3】 本当の自分として生きることを決断し、日常の中で実行する このシンプルな3ステップを踏むことで、どんな思い込みやセルフイメージがあるかに気づくことが可能です。 ここがなによりも重要になってきます。 もし、自分の中にある思い込みやセルフイメージに気づけないでいると、潜在意識やその奥にある『メタ無意識』が「苦痛系」の思考を発動させ続けてしまうのです。 ◆ある治療家の実話です。 とても人気があり、まさに1年365日、休む暇もなく仕事をする生活をずっと続けていました。 ところが、彼女は無理がたたって体調を崩してしまいます。 「なぜ、そこまで仕事をするのか?」 「お客さまに喜んでもらえるのがうれしいから…」 (ほんと?) この方を「苦痛系」思考にしている思い込みはなにか? 突如、彼女は、あることに気がつきます。 「私は独りぼっちだ…」 この思い込みを否定的に捉えている自分がいた…ということです。 彼女は、「私の周りから人がいなくならないように、喜んでもらえることをしなければ…」と休みなく働いていたのだと…、気づいたのです。 「私は…自分のことを『独りぼっち』だと思い込んでいました…。」 「そのような思い込みを使っていた自分に責任を取ります…。」 「そして、そのような思い込みを使っていた自分を、許します…。」 「おしまい!」 「そして、これから私は〇〇〇な人でいます。」 「おしまい!」 ====================== これで、思い込みやそれまで持っていたセルフイメージが過去のこととなります。 そうしたものに縛られていた自分と新しい自分とが切り離されるということです。 カウンセラーが介在するとより効果的ですが、そもそも立ち止まって、こういう時間をじっくり取ろうとされる方がすくないのも現状です。 あなたは、いかかがですか? たとえ前向きな行動や習慣であったとしても、ときに「苦痛系」思考とつながっていることがあるものです。

  • 様々な「頭痛」に優しく良く効く漢方 【三叉神経痛から顔面痛まで】

    今回は、頭痛と言ったらこの漢方と言われる【清上けん痛湯】(せいじょうけんつうとう)をご紹介します。 【清上けん痛湯】の名前にある清上の上は上部(頭部)のことです。 清とは熱をとって清々しくする。けん痛は、痛みをとり去る(「けん」には除き去るの意)との意味があります。頭痛なら、風邪をひいた時に起きるものから、原因のわからない片頭痛、群発頭痛などの機能性頭痛にいたるまで、【清上けん痛湯】は幅広く使っていただくことができるものです。 特に目がチカチカする。目の周囲から奥の方が痛む。目から来る頭痛に【清上けん痛湯】は、効果が高いとされています。 また、三叉神経痛などの顔面痛にもおすすめです。 首から上の種々の痛みに。(三叉神経痛、眼痛、歯痛など)寒冷に誘発される顔面痛に。 特に顔色不良、足冷え、夜間悪化などがあるときには特におすすめです。 【清上けん痛湯】は、難治性の頭痛に使っていただく価値があると思います。 一般にはひどい頭痛でなくても、中年以上の女性で、常にのぼせ、頭重、気が滅入る人にもおすすめです。 【清上けん痛湯】(せいじょうけんつうとう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【清上けん痛湯】(せいじょうけんつうとう) ≪効果・効能≫ 体力に関わらず使用でき、慢性化した痛みのあるものの次の諸症:顔面痛、頭痛。 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓「せいじょうけんつうとう」で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 高齢者の治りにくい化膿性疾患に『千金内托散』が効く

    今回は、虚弱体質あるいは体力が衰えているために、化膿した部分からいつまでも膿(うみ)が排出できずに、長引いた時に使われる漢方薬【千金内托散】(せんきんないたくさん)を紹介します。 漢方名にある「内托」は「膿を外へ追い出す力もないような方の体力をつけて、体の内側の回復力(免疫力)を高めて、膿を排出させ、肉芽の形成を促進させる」という意味です。 その「内托」の前の千金は価値が高いという意味で、素晴らしい効果のある「内托」ということになります。 この漢方薬は様々な化膿性疾患に使われます。 化膿性疾患とは、簡単に言うと、かゆみを伴う発疹や水疱(すいほう)などの皮膚の症状があらわれ、その部分が、じくじくとした化膿症状を引き起こす病気です。 この化膿性疾患がある程度進み、しかも痛みがある場合に【千金内托散】がおすすめです。 慢性化した膿に特によい 一般的には、慢性化して膿が長期にわたり出ている時に使います。 膿の排出を促進し、新鮮な肉芽を形成させる目的で使われます。 ここで、一つ疑問がでてきます。膿の排出を促進してよいのか? 実は、皮下に膿の溜まりがある場合には膿の排出が必要になるのです。 膿を排出する大切さですが、一般的な言葉としても使われているので紹介します。 それが、不正や不祥事のニュースがでると「膿を出し切る」と言われるように、体も同じで、膿の排出を促進することは治療に必要な事なのです。 化膿性疾患の初期には【荊防敗毒散】(けいぼうはいどくさん)がよく使われ、化膿~排膿期には【千金内托散】がつかわれることが多いです。 また、がんこで治りにくい化膿性疾患でもある痔(主に痔瘻(ぢろう))や床ずれなどにも【千金内托散】は使われています。 【千金内托散】(せんきんないたくさん)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【千金内托散】(せんきんないたくさん) ≪効果・効能≫ 体力虚弱で、患部が化膿するものの次の諸症:化膿性皮膚疾患の初期、痔、軽いとこずれ。 【荊防敗毒散】(けいぼうはいどくさん) ≪効果・効能≫ 比較的体力があるものの次の諸症:急性化膿性皮膚疾患の初期,湿疹・皮膚炎 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓「せんきんないたくさん」「けいぼうはいどくさん」で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 「活性酸素」の大きな誤解

    「活性酸素」性悪説。 あなたも、「活性酸素」と聞くと、「除去しなきゃ」と健康を害すると理解されていると思います。もちろん、半分は正解なのですが、「活性酸素」については、大きな誤解もあります。 あなたの体を構成する細胞は、呼吸により取り込んだ酸素を利用してエネルギー(ATP)を産生しています。でも、その過程で、酸素が還元され、副産物として「活性酸素種」が常に生じます。 活性酸素種は、病原菌の殺菌など、細胞にとって良い働きもしてくれるんですよ! しかしその反面、反応性が極めて高いため、体の構成成分であるタンパク質や脂質、DNAを酸化させてしまいます。 そして、活性酸素種は、糖尿病や動脈硬化、白内障など、多くの老化関連疾患を悪化させてしまいます。 そこで、あなたの体は、生じた活性酸素種を素早く取り除くため、いくつもの抗酸化酵素や抗酸化物質を備えているのです。 発生した活性酸素種を素早く取り除くビタミンC ビタミンCの重要な働きは、発生した活性酸素種を素早く取り除く能力、すなわち強力な抗酸化物質としての働きです。実際にあなたの体の中でビタミンCが不足すると、全身の臓器で活性酸素種が増加することが明らかになっています。 ビタミンCが不足すると、様々な老化関連疾患になりやすいことも明らかになってきました。 たとえば、年を取ると音が聞き取りづらくなったりしますが、ビタミンCが不足したマウスでは、若いうちから難聴になることもわかっています。 また、あなたの目は、紫外線を含む太陽の光に常時さらされていて、目の中で活性酸素種がたくさん発生しています。ビタミンCが不足したマウスの目に紫外線を照射すると、目の水晶体が白く濁って視力が低下する病気、すなわち白内障になりやすいこともわかってきました。 また、ビタミンCが不足すると、近年増加している喫煙が原因とされる慢性閉塞性肺疾患(COPD)に罹りやすくなります。このように、体の中のビタミンCが不足すると、全身の様々な臓器で老化が速まるのです。 裏を返すと、あなたが普段摂取しているビタミンCは、体の老化を防いでくれているとも言えるんです。 ということは、いつまでも若々しく、元気に長生きするために、ビタミンCは絶対的に必要だということをおわかりいただけると思います。 ちなみに、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」から、ビタミンCの食事摂取基準は、成人(15歳以上)における推奨量は100㎎と定められています。 ところが、マウスでの実験から計算すると、ヒトにおいて老化が速まるビタミンCの摂取量は、1日2.5㎎となります。 でも、毎日2.5ミリグラムしか摂取しない生活をずっと続けたヒトでは、約3年後に亡くなるヒトが出始め、約13年後には半数のヒトが亡くなってしまうことになります。 あなたも、ビタミンCを摂ったあと、おトイレに行くと、黄色いおしっこがでた経験がおありだと思います。 はい!そうなんです。ビタミンCは、体内の滞在時間が短く、吸収されなかったものはすぐに体外に排出されてしまう性質を持っています。 ということは、体内でより長時間滞在してくれて、なおかつより多くを吸収してくれるビタミンCがあったら最高だと思われませんか? 夢のようなビタミンCはある! そんな夢のようなビタミンCがあることをご存じでしょうか? ちなみに、ベストな健康状態を保つためには、1日500~1000㎎。ちょっとハードな状況では、1日1000~2000㎎必要だとも言われているんです。 そんな夢のようなビタミンCとは「Wリポソーム化されたビタミンC」です! ここに活用された技術がすごいんです。 「リポソーム化」して、さらに「nanoPDS化」して、つまり「Wリポソーム化」することで吸収率アップ!! リポソームという人間の細胞膜と同じ構成成分でできていて、届けたい量を届けたい場所に届ける「ドラッグ・デリバリー・システム」の1つを活用しています。 そこに、高機能成分をナノ分子にして、さらに吸収されやすくする 「ナノバーティクルデリバリーシステム」=「nanoPDS」を活用するのが、「Wリポソーム化」。 この「Wリポソーム化」によって、体内に留まってくれる時間が飛躍的に長くなります。つまり、よく働いてくれるということです。 みんなが知っている「ビタミンC」。 だから、お伝えしたい、“ほんもの”の「ビタミンC」。 というわけで、あなただけでなく、みんなが幸せで元気で長生きできるよう、祈りをこめて、「NEXT C nano」をぜひ積極的にご活用ください。

  • アトピーから床ずれまで効く漢方の軟膏

    今回は、アトピー性皮膚炎に多いカユミ、寝たきりの方に起きやすい床ずれ(褥瘡)、そのほか切り傷や虫刺され、やけどなどにも使える【神仙太乙膏】 (しんせんたいつこう)の紹介です。 【神仙太乙膏】は、皮膚の炎症をとる生薬と、皮膚を潤す生薬からなり、皮膚病に広く使えるのが特徴の漢方の軟膏です。この【神仙太乙膏】は、宋の時代に、広く万能的に使え、優れた効果のあるところから、神仙と名付けられたそうです。 また中国古典の漢方の処方集に「腫れ物の場所を気にせず、発症からの期間や化膿の有無に関わらず使用できる。」とも記載されて、これ1つで肌のトラブルを改善してくれる軟膏のため、庶民の強い味方であったことは間違いありません。 現在でも皮膚病に幅広く使われています。 消炎鎮痛、抗菌の働きに加え、肉芽形成の働きもあり、アトピーに多いカユミ、床ずれ(褥瘡)、やけどなど様々な皮膚病に使っていただいています。 アトピー性皮膚炎でお悩みの方に大変喜ばれており、特に、発赤して乾燥している場合や、掻くと滲出液が出たり出血する場合に効果を発揮してくれます。また、長期にわたり使用することができるのも安心です。 【神仙太乙膏】の構成生薬と特徴 【神仙太乙膏】の構成生薬と特徴は下記となります。 当帰・芍薬・地黄・・・皮膚の乾燥の改善、創傷の治癒 玄参・大黄・地黄・・・炎症や発赤、化膿の改善 白芷・桂皮・・・かゆみ、浸出液の改善 【神仙太乙膏】は、赤ちゃんからお年寄りまで、みんなが使える漢方軟膏です。天然成分100%の、伸びがよくて塗りやすい軟膏で、非ステロイド軟膏です。 このような症状におすすめ かゆみ(アトピー性皮膚炎によるものや老人性皮膚掻痒症にも) 虫刺され(かゆみが顕著なもの) 切り傷(浅い切り傷、すり傷、かき傷) やけど(軽いやけどから、赤く水泡になりそうなもの) 床ずれ(初期のころのかゆみを伴う軽い床ずれ) 【神仙太乙膏】 (しんせんたいつこう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【神仙太乙膏】 (しんせんたいつこう) ≪効果・効能≫ かゆみ、軽いとこずれ、切り傷、虫刺され、やけど 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓【しんせんたいつこう】で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 花粉症は漢方が一番の理由

    これからの時期、温かくなってくるので、嬉しい反面、新たな問題が出てきます。 それが花粉症です。 私は花粉症がひどく、2月末~4月は目や鼻の症状だけでなく口の中が痒くなり、熱が出るといった症状が出ていました。 しかし、この漢方と出会ってからは、だいぶ良くなり、ほぼ普通に生活が出来るようになりました。 そうは言っても、2日間くらい飲まないとひどい状況になるので、治ったわけではないようです。 その漢方は【小青竜湯】(しょうせいりゅうとう)という漢方です。 まず、花粉症を漢方的視点で簡単に説明します。 鼻水や鼻づまり、涙目などは体の中の水(すい)の滞りと考えます。 「水(すい)」は、血液以外の水分や体液のことです。 この「水(すい)」のめぐりがうまくいかずに排泄できないと、体内に余分な「水(すい)」がたまりやすくなり、さまざまな不調を起こします。その「水(すい)」が鼻からあふれ出たものが鼻水です。 また、「水(すい)」が「気(き)」の流れをさまたげるため、その「気(き)」を動かそうとしてくしゃみが出ます。 【小青竜湯】(しょうせいりゅうとう)は、「水(すい)」によって冷えた体の部分を温めながら水分代謝を促すとともに、「気(き)」を動かして、鼻水(鼻汁)・くしゃみなどの鼻症状を抑える作用がある漢方薬です。 【小青竜湯】の効果効能 【小青竜湯】の効果効能は 体力中等度又はやや虚弱で、うすい水状のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症。 アレルギー性鼻炎、花粉症、鼻炎、気管支炎、気管支ぜんそく、感冒、むくみとなっています。 【小青竜湯】の一番のおすすめの理由は、西洋医薬と異なり、眠気などの副作用が出にくいためです。 専門的な話を紹介すると、【小青竜湯】が脳内のヒスタミンH1受容体に影響しないためです。 逆に、覚醒作用の麻黄(まおう)が含まれています。 そのため、受験生や車の運転をする職業の方などに喜ばれています。 【乙字湯】(おつじとう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【小青竜湯】(しょうせいりゅうとう) ≪効果・効能≫ 体力中等度又はやや虚弱で、うすい水状のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:アレルギー性鼻炎、花粉症、鼻炎、気管支炎、気管支ぜんそく、感冒、むくみ 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓【しょうせいりゅうとう】で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 痔で手術をする前に【乙字湯】で

    まだ寒い。寒いと血行が悪くなる。寒いと心配なのが、痔の症状。 血行が悪いと痔は悪化しやすくなります。 身体が冷えることで、痔核内(肛門がうっ血して腫れている内側)に血栓ができて、いぼ痔が腫れたり、痔ではない人にもできる「血栓性外痔核」(肛門の外にできる痔のようなもの)という病気が引き起こされる場合が多々あります。 そんな日本の成人の、3人に1人が悩んでいる痔におすすめの漢方が【乙字湯】(おつじとう)です。 漢方では、痔は滞ってしまった「血(けつ)」、すなわち「お血(おけつ)」が肛門にある状態と考えます。 「お血」ができる原因はさまざまですが、冷えや便秘などが原因となります。 先ほど紹介した「乙字湯」(おつじとう)は、江戸時代の水戸の藩医であった原南陽が作った処方です。 「血(けつ)」の流れを良くしてうっ血をとることで腫れを抑え、傷の治りも早めます。また、使用することで便の通りを良くして、排便時の痛みや圧迫をやわらげるとともに、筋肉の緊張を高めて、中の痔が出てこないようにする処方です。 【乙字湯】(おつじとう)の構成生薬を見てみると、柴胡(さいこ)、黄ごん(おうごん)はストレスを抑え、抗炎症作用があります。 当帰は、血流や月経を整えて冷えを改善し、大黄は便秘を改善します。 また升麻(しょうま)は内臓を引き上げる作用があるとされており、痔の脱出を改善します。これらの生薬がバランスよく作用し痔に効きます。 下剤である大黄の含有量が、それほど多くないのもよく使われる理由です。 効能・効果としては、体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向のあるものの次の諸症痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘、軽度の脱肛です。 痔におすすめの生活習慣 痔におすすめの生活習慣は下記です。 野菜や果物類、海藻類など食物繊維を積極的に食べる 適度な運動の実践 香辛料やアルコールはほどほどに 身体を冷やさない 【乙字湯】と、おすすめの生活習慣を組み合わせて、寒い時期の痔の悪化を避け、改善させましょう。 【乙字湯】(おつじとう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【乙字湯】(おつじとう) ≪効果・効能≫ 大便がかたくて便秘傾向のあるもののつぎの諸症:痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘。 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓【おつじとう】で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

  • 人類に必要な、次の栄養素……

    あなたが自然に身をゆだねたとき、ホッとしませんか? 山道を歩いているとき、川や滝の近くにいるとき、海辺にいるとき、森のなかにいるとき…。 鳥のさえずりや虫の音、水の流れる音、風の音…などが聴こえてきますよね。 あなたがこのとき耳にしているのは「超高周波音」。 ぼくたちは、もともとはこうした音といっしょに暮らしていました。 ところが、いまのぼくたちの耳に聴こえてくるのは、 踏切や信号の音、電車、車、飛行機からでる音、エアコンの室外機の音、お店から流れてくる音楽、お客を呼び込む店員の叫び声、ICカードのタッチ音…。そしてこれらが混じった雑踏の音。 これ、すべて自然界にはない音なんですね。 人間も自然の一部だといわれますが、にもかかわらず、ぼくたちが聴いているのは人工の音ばかり。 杏林予防医学研究所、所長の山田豊文先生のご研究によると、人工的な音環境は、ビタミンの欠けた食事と同じだとおっしゃいます。 日ごろから、あなたはきっと健康にはかなり高い意識を持たれていることと思います。 だからこそ、お伝えしたい…。 人類に必要な次の栄養素は、「超高周波音」だということを。 ただし、ふつうはこの音域は、ぼくたちの耳には聴こえません。 でも、カラダは“聴いて”いるんです。 音楽で言うと、超高周波音はレコードからは聴こえているそうですが、デジタル処理されているCDは、大切な超高周波音の領域がカットされていて、いかなるスピーカーを活用しようとも聴こえないんです…。 でも。この「超高周波音」を聴いて、自身の能力開発につなげているアスリートが激増しています。 あの日本人メジャーリーガーも。 あの名横綱も。 あの女子プロサッカー選手も。 あのプロ野球の選手たちも。 音のサプリで蘇り、大きく実力を伸ばされました。 メンタルも健康もどんどん安定してくる メンタル面も健康面もどんどん安定していかれている様子を、山田先生に教えていただき、拝見してきました。 でも、同じ人間ですから、ぼくたちにも必要なんです! 山田先生のご研究によると、超高周波を含む音によって基幹脳が活性化すると、 領域脳血流の増大 脳波α波の増強 免疫活性の上昇 ストレス性ホルモンの減少 など生理状態が向上することに加えて、快感の脳機能である〈報酬系〉が発火して、音のより快く美しく感動的な受容、音をより大きく聴く行動の促進といっためざましい効果が現れることもわかりました。 ところが、残念なことに、ぼくたちが住んでいる環境中に存在する環境音には基幹脳を最も活性化してくれる「超高周波」(80~88kHz)の音はほとんど含まれていません。 ちなみに、熱帯雨林における超高周波音の発生源はバッタやセミなどの昆虫の鳴き声、鳥のさえずり、小川のせせらぎや滝の音です。 他にも木々の枝葉が風に揺れる音、多様多種な動物の鳴き声など実に多くの音が交じり合っています。 これらは実際に聞こえる音(可聴音)でもありますが、同時に超高周波音も発生していて、最大で130キロヘルツにも及ぶ広範囲の超高周波音が確認されています。 極端なことをいうと、アマゾンの奥地とかにお引越しできればいいのですが、それはあまりに現実離れしています。 最近では超高周波を出す機器も登場しているので、それらの力を借りてみるのもおすすめです。超高周波音のシャワーを浴びて、心身ともに生まれ変わってみられませんか?

  • 女性の便秘・のぼせのある女性特有の悩みを漢方で

    下半身が寒い。 しかし、急に顔が熱くなり、汗が止まらない。 これは、冬の寒さが一番厳しくなってくるこの時期に、更年期障害でお悩みの女性の辛い症状として多く相談されます。つまり下半身は冷えるが、上半身はほてり、暑くなるといった症状です。 そんな症状でお悩みの女性の中には、ぶつけた覚えがないのにアザができているといった経験をされている人が少なくありません。 そんな経験のある女性や症状に良いのが【桃核承気湯】(とうかくじょうきとう)です。 今回は【桃核承気湯】を紹介させていただきます。 主に、更年期障害や月経不順、月経困難症などの女性特有の病気に使われます。 この【桃核承気湯】は「血の流が悪くなり滞っている状態(お血:おけつ)」を改善する漢方として知られています。 「お血」は、漢方では、病気の原因の1つとされています。 現代医学的にはうっ血や微小管循環障害などと近いと考えられています。 【桃核承気湯】の効能・効果として、体力があり活力あふれるタイプの方で、のぼせや便秘がある方の月経不順、月経困難症、月経痛、月経時や産後の精神不安、腰痛、便秘、高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)、痔疾、打撲症に良い漢方です。 【桃核承気湯】の名前の由来と特徴 【桃核承気湯】の名前の由来から、この漢方の特徴を紹介します。 「桃核(トウカク)」とは「桃の種」という意味で、停滞した血を巡らせる作用があります。 つまり、【桃核承気湯】は「桃の種子を含む内果皮」が成分として含まれ、「承気」とは、熱をもち上昇した気を下に受け流すことを意味します。 いわば、水分・栄養分である血を動かし、活発な生命サイクルを起こさせる漢方薬ともいえます。 上半身ののぼせや熱を下げようというのがこの薬の名前の由来です。 次に女性の便秘におすすめな理由を【桃核承気湯】の構成から特徴を紹介します。 【桃核承気湯】は、便秘薬として使われる「調胃承気湯(ちょういじょうきとう)」に桂皮(けいひ)と桃仁(とうにん)を加えたものであると言えます。 そのため、【桃核承気湯】もまた便を柔らかくする作用があり、胃腸機能を整える漢方であると言えます。 また、漢方では「気」が頭の方に登っていくことを「気の上衝(じょうしょう)」といいますが、桂皮と甘草(かんぞう)の組み合わせは「上衝する気」を引き下げる作用をもち、のぼせや頭痛、動悸といった症状を鎮めます。 このように、構成生薬が協働して、月経痛や月経不順、月経前の焦燥感や精神不穏、のぼせ、足冷え、頭痛、肩こり、動悸、めまいなどを改善するとされます。 【桃核承気湯】(とうかくじょうきとう)のご購入については、本物漢方堂までお問合せください。 【桃核承気湯】 ≪効果・効能≫ 頭痛またはのぼせる傾向があり、左下腹部に圧痛や宿便を認め、下肢や腰が冷えて尿量減少するもの。常習便秘、高血圧、動脈硬化、腰痛、痔核、月経不順による諸種の障害、更年期障害、にきび、しみ、湿疹、こしけ、坐骨神経痛。 【問い合わせ先】 メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com お電話の場合は03-3457-1271まで。 応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く) ★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/entryuser?c=N0001426 ★すでにご登録されている方はこちらよりログインください。 ↓  ↓  ↓ https://www.honmono-ken.com/happyfull/mypage/login ※検索窓【けいがいれんぎょうとう】で入力し検索してください。 ■本物漢方堂とは? 漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。 本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。 ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします! ■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら! https://www.youtube.com/channel/UC1eGimI1OwZcY2aB3QDGL9A ■無料カウンセリング実施中! 皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。 不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください! https://select-type.com/p/honmono-kanpoudou/ ■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です) https://www.honmono-ken.com/hss?c=N0001467 ■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です! https://honmonokanpodo.com/mailmaga/

bottom of page