top of page

なぜ、「ビタミン」と「ミネラル」が健康のために大事といわれるのか?


market of clay pots


よく健康のためにはビタミンが大事とかミネラルを補給しようと言われていますが、なぜそれらが必要かをご存じでしょうか。


私たちのカラダを動かす燃料となるのは糖質、脂質、たんぱく質です。

ビタミンやミネラルは、直接動力源となる燃料になるわけではありません。


けれどもやはりビタミンもミネラルも私たちにとっては必要で大切な栄養素です。


なぜ大切なのか。

その理由と、ビタミンやミネラルを安心安全に摂るための製品について、今日はお話させていただきます!

 

カラダのエンジンオイルと呼ばれる「ビタミン」




ビタミンはよく「カラダのエンジンオイル」と例えられます。

エンジンとしてカラダを動かすのではなく、エンジンが上手く動くようにサポートする存在ということです。


エンジンになってくれる糖質や脂質、たんぱく質の代謝が円滑に行われるように助ける、それがビタミンの働きであり、ビタミンが絶対に必要な理由です。

直接エネルギーにはならなくてもエネルギーが作られる状態でい続けるためにはビタミンがなくてはいけません。


そしてミネラルですが、こちらもとても大切な栄養素です。

歯や骨などカラダを構成するものの材料になったり、血圧の上昇を抑えたり、味覚や嗅覚を正常に保つ、代謝を助ける、抗酸化作用をもたらす…などさまざまな働きをしてくれていて、健康でい続けるためには、やはり欠かすことのできない存在です。


 

ビタミンとミネラルは必須栄養素





そんなビタミンとミネラルはよくまとめて「必須栄養素」と言われています。

どうして「必須」なのか。

それはミネラルもビタミンも体内では作ることができないか、作ることができても必要量にはとても足りないからです。

足りない分は、外から摂取する必要があります。


ただ、忙しい現代人は食事から、ビタミン・ミネラルを摂取するには手間がかかります。

最近では、サプリメントで手軽に摂ることができるので、それらを上手に利用するのもおすすめ。

毎日の元気のためにもビタミン・ミネラルを積極的に摂りましょう。

留言


bottom of page