top of page

ミトコンドリアと電子


market of clay pots

「ミトコンドリア」。

中学、高校で耳にしたことがあると思います。筆

者も「電子水」に関わらなければ、大人になってから耳にすることはなかったかもしれません。

「電子水」を調べているうちにわかってきたことは、“「ミトコンドリア」は体内で電子を活用しエネルギーをつくり出す”という活動をしています。 


皆さまは、「若返り」「シミ・しわ」「認知症」「ガンなどの病気」「ダイエット」という言葉が気になったりはしていないでしょうか?


最近の研究によりますと、「ミトコンドリア」が体から減ることが健康や老化の問題に深く関連することがわかってきました。

この「ミトコンドリア」は、年齢を重ねるにつれて、量が次第に減ってしまうということです。

さらに、「質の良いミトコンドリア」と、「質の悪いミトコンドリア」があり、生活や食事が乱れていると、「質の悪いミトコンドリア」が増えていくそうです。

それに伴い、老化のスピードも大きな影響を与えるそうです。皆さんの生活習慣はいかがでしょうか?


 

人体の発電所と呼ばれるミトコンドリア


人体には約60兆個の細胞があり、生命維持活動を行っていますが、「ミトコンドリア」はこれらの細胞のすべてに存在する細胞内構造物の一つです。

各細胞が活動するために必要なエネルギーを生産する働きをしています。

そのため「ミトコンドリア」は人体の発電所といわれています。


この「ミトコンドリア」を含め、地球上のほとんどの生物は、糖などを吸収し、この糖をグルコースにまで分解します。

その後、呼吸や代謝によって吸収したグルコースを化学的に反応させて、電子のやり取りをして酸化と還元を行います。


健康や病気について突き詰めて探求していくと、必ず“酸化と還元”に突き当たります。

酸化(電子を失う事)と還元(電子を与えられる事)です。

すべては“電子のやり取り”で成り立っています。


簡単にまとめますと、「ミトコンドリア」の量と質をよくすることでエネルギーをつくる能力をアップさせ、さらに若々しく、健康な身体を維持することが可能になります。


 

「ミトコンドリア」を増やす方法





ではその「質の良いミトコンドリア」を増やすためにはどうすればいいのか、いくつかご紹介させていただきます。

  • 電子水を飲む(生活に取り入れる)

  • 有酸素運動(ややきつめ)

  • プチ断食(週末等)

  • 腹八分目を守る

  • 背筋を伸ばす、片足立ちをする

等です。


電子水は、錆びた細胞の分子に電子を補給することで正常な分子、そして健康あふれた正常な細胞に戻し、健康な身体を作り出します。

またpH7.4程度(弱アルカリ性)で、健康な人間の(アルカリ度)と同じであることから、電子水を飲用することが自然の理に適っています。


さらに電波の作用で水に含まれているカルシウム化合物がカルシウムイオンとして溶けだし、水のカルシウムイオン含有率があがります。


そして電子水にすることで、水の分子集団(クラスター)が小さくて細胞膜を浸透する水に変わります。洗顔時や市販のスプレー等に電子水を入れスプレーすることで、皮膚にも優しい水に変わります。


人間の体の活性酸素を除去してくれる機能もありますが、植物も元気にしてくれます。鉢植えは、色つやが良くなって生き生きします。切り花に電子水を利用しても長持ちするようになります。


電子水を、お米を研ぐときや炊飯する時に使いますと、ご飯に甘味やツヤがでてきます。冷めてからもご飯の味が極端にまずくなることはありません。

野菜も45分程度電子水につけ込みますと、野菜本来の鮮度が蘇ります。

シャキシャキとした食感になり美味しくいただけます。さらにカビや雑菌が増殖しにくくなるとも言われています。


ぜひ、今回の記事を参考に、「ミトコンドリア」を増やして若々しさキープを実践してください。

Comentarios


bottom of page