電磁波のお肌への影響、どこまで気づいていますか…?


market of clay pots


あなたは一日にどれくらいパソコンや

携帯電話を使っていますか?


毎日たった6時間電磁波を浴びただけで、肌本来が持っている機能に影響することをご存知ですか?


電磁波とは、電場と磁場を交互に作りながら、光と同じ速さで進むエネルギーの流れで、テレビ映像やラジオの音声を伝える無線周波数電磁波や太陽光線、放射線も電磁波の仲間です。


いまや誰もがもっている携帯電話、全国に張り巡らされる携帯基地局、住宅やマンションのオール電化、無線LANなどの普及により、私たちの周りには電磁波が飛び交っています。


 


電磁波の影響は神経細胞にまで、、、



電磁波の影響を受けると、カラダのミネラルバランスが狂いやすくなり、神経細胞にも影響があるといわれています。携帯電話を通話中の状態で30秒耳にあてただけで、目の奥の血流が4分の1以下に減少するという報告があります。


この電磁波は、現在スイスやフランス、スウェーデンなどでは大変危険なものであると国全体が警鐘を鳴らしています。日本ではこのような危機感はまだ薄く、市街地には、各通信会社がそれぞれ基地局やアンテナをほぼ500m置きに設置されています。

携帯電話の普及により電磁波を浴びない場所はほとんどありません。

私たちは否応なく24時間、電磁波に影響を受けているといえます。


 

身近な電磁波影響


■ 家の中での電磁波影響

電子レンジ、 トースター、 照明器具、冷蔵庫、電気ポット、 IH クッキングヒーター、炊飯器、 TV、 エアコ、ン パソコン など


■ 外の電磁波影響

携帯電話基地局、携帯電話、パソコン、WIFI

※ 金属をつけていると電磁波の影響を受けやすい!メガネだけでなく、金属製品(ピアス、イヤリング、腕時計、歯科金属など)




 


電磁波と美肌との関係とは…?

<丸山アレルギークリニック 丸山修寛先生インタビュー>


電磁波と皮膚の間には密接な関係があります。それはアトピー性皮膚炎の治療を行ううちに発見した事実です。正常な皮膚の表皮(皮膚の最外側にある部分)は、表側と裏側で0.1mv の電圧を持っています。この電圧を使って皮膚の上を皮膚電流という電気が流れています。この皮膚電流は皮膚をつるつるにする働きをもち電子を皮膚に与えるため、皮膚電流がスムーズに流れているうちは、皮膚は潤い、美しい肌理(きめ)を保つことができます。


ところが、電気コンセントなどから出る50 ヘルツや60 ヘルツの電磁波など外界からの電磁波に皮膚がさらされると、皮膚の電圧が低下、またはゼロになります。そのため皮膚電流が流れなくなるために、皮膚は電子不足になり、乾燥し、ひび割れ、美しい肌理はズタズタになりやすくなります。


極端な言い方をすれば、皮膚は電子をもらえばキレイになり、電子を奪われれば荒れるということです。特に生まれつき肌の弱い人や乾燥肌体質の人は、電磁波の悪影響を強く受けます。肌を守るために、普段から電磁波の影響を意識しましょう。。