top of page

目標 !「ビタミンC」1000mg


market of clay pots


あなたは、一日にキャベツを2玉食べられますか?

私は、大好きなお野菜ですが、ムリです…。

あなたは、一日にブロッコリーを4つ丸ごと食べられますか?

いくら野菜の王様(タンパク質も豊富です!)といえども、やっぱりムリです…。

じゃあ、レモン10個はどうですか?

考えただけで、口のなかが酸っぱいモードになってしまって、私は、これもムリです…。


あなたはいかがでしたか?

ビタミンCは、私たちにとって必須の栄養成分でありながら、体内で合成できないため、飲食物から補う必要があります。

とはいっても、ビタミンCがたくさん含まれているお野菜やフルーツ選りすぐって、必要量食べるのもムリっぽい…。


しかも、ただでさえ、現代を生きる私たちにとっては、ストレスも多く、そのためビタミンCの必要摂取量も多くなってきています。

厚生労働省では、生活習慣病の予防や抗酸化作用を期待するために、1日あたりの摂取量として、約83.4㎎必要であると設定しています。


それを考慮した値として、1日100㎎を推奨量としています。

ベストな健康状態を保つためには、1日500~1000㎎。ちょっとハードな状況では、1日1000~2000㎎必要だとも言われているんです。

ということで、1日1000㎎のビタミンCを摂取することを目標にしたいというわけです。


それを食べ物のみで補おうとすると、赤ピーマンなら18個レモンなら10個ブロッコリーなら4個キャベツなら2個となり、とてもとてもムリ…だという結論になってしまいます。


だからこそ、サプリで着実に補っていく…。

でも、同じ補うなら、少しでも吸収力が高く、少しでも体内での滞在時間の長いものを選択する必要があります。



 

吸収力&滞在時間が長い『Wリポソーム化』されたビタミンC



吸収力がよく体内での滞在時間も長いビタミンCサプリとしておすすめなのが、

『Wリポソーム化』されたビタミンCです

この技術がすごいんです。


「リポソーム化」して、さらに「nanoPDS化」して、つまり「Wリポソーム化」することで吸収率アップ!!

リポソームという人間の細胞膜と同じ構成成分でできていて、届けたい量を届けたい場所に届ける「ドラッグ・デリバリー・システム」の1つを活用しています。

そこに、高機能成分をナノ分子にして、さらに吸収されやすくする「ナノバーティクルデリバリーシステム」=「nanoPDS」を活用するのが、「Wリポソーム化」。


カンタンに言うと、この「Wリポソーム化」によって、体内に留まってくれる時間が飛躍的に長くなります。

つまり、よく働いてくれるということです。


これまで、散々いろんなビタミンCサプリやドリンクを試してこられたあなたなら、きっとこの凄さについてご理解いただけるはずです。

ぜひ、毎日の健康に役立ててください!


Comentarios


bottom of page