花粉· むずむず、、ぐしゅぐしゅ鼻の季節!

早めのケアで、すこやかな毎日を実現!

clothes and shoes

年間の花粉について


いま、日本人の5人に1人が花粉の影響をうけていると言われています。

花粉の中でも、日本人に最も影響が出ているのは、春に撒かれるスギ花粉です。

春と秋は花粉注意報などが天気予報でもよく取り上げられます。


花粉の影響をうける原因は、人の免疫システムの過剰な反応によるものです。

人のカラダはウイルスや花粉などの異物が体内へ入ってくるとカラダの外へ出そうとする免疫システムが作動し、そのシステムの影響で、クシャミや鼻がズルズルするという変化がでてきます。


 


花粉影響度チェック


□ 鼻水がサラサラとしている

□  頭がぼーっとするような感覚がある

□ 目に違和感がある

□  毎年ある一定の時期に同じような風邪をひく

□ 鼻がむずむずとする


2 つ以上チェックがあった方は、花粉の影響を受けているかも!?


 

添加物の摂りすぎも花粉症悪化の原因


でも、ご存知ですか?

実は、花粉は人にとって無害です。現代人は添加物などを多くとっていることによりカラダバランスがぐらつき、免疫システムがうまく働かなくなり、無害な花粉にも過剰に反応してしまっていると言われています。


そのため、春の悩みを解決するためには、花粉をよせつけないようにすることと同時に、根本からカラダバランスをしっかりと整えることが大切です。


なんだか、くしゃみがよく出る、鼻がズルズルする、目がかゆい…などを感じ手軽にできるケアポイントることが続いたら、それは花粉の影響が強いかもしれません。すこしでもすこやかな毎日を過ごすために、早めの時期から、しっかりとした対応をすることが大切です。


 

手軽にできるケアポイント


①.外出時はマスク、ゴーグルまたはメガネ、帽子、花粉を寄せ付けにくいツルツルとしたコートがオススメ。


②.後1時から3時が最も花粉が多い時間帯なので、その時間帯はできるだけ屋内に。


③. 家に入る時や洗濯物の取り込みは、よく花粉をはたき落としてから。


④.手洗い、うがい、洗顔をしっかりと。


⑤.旬の食べ物や、野菜や果物などを食べてカラダに栄養をつける。