top of page

残暑を乗り越え、夏の疲れを取る漢方!失った2つを補う。


market of clay pots

本日は、本物漢方堂のおすすめ商品【生脈散】(しょうみゃくさん)を、ご紹介します。厳しい残暑が続いています。


暦の上では立秋を迎えれば秋が始まったものとされますが、

実際にはさわやかな秋風にはまだ縁遠く、秋分ごろまでは暑さが続くといわれています。

まだ熱中症のリスクがあること、そして体調にも注意が必要だということをお忘れにならないでくださいね。


 

暑さは人のカラダから2つのものを奪う




漢方の世界では、暑さは人のカラダから2つのものを奪うと考えています。

1つ目は津液、つまりカラダの水分です。暑さへの対処として私たちのカラダは汗をかいて、体温を調節しようとします。

しかしあまりの暑さで汗をかきすぎると当然、体内の水分は多く失われてしまいます。


そして漢方的視点でもう1つある、汗をかくことで失われていくもの。それは「気」です。

皆様ももうご存知だと思いますが、気は元気の源、生命エネルギーの根幹です。そして全身を動かすために絶対的に必要なものです。


そんな「気」も、汗をかくことで失われていきます。

汗をかくために毛穴が開くのですが、その開いた毛穴から「気」が蒸発してしまうとされているのです。


皆様も、暑い日に汗をたくさんかいた時は、カラダが重く感じて、ぐったりと疲れたようになりませんか?

「夏の外出は楽しいけれど、とても疲れる」とか「炎天下を歩くだけで、もうクタクタ」とか……この夏にも、そんな風に思う日がありませんでしたか?

そんな日があった方々には、「汗と共に気も失われている」という漢方の考え方が理解していただきやすい筈です。



暑さによって津液と気を失ってしまうのであればそれらを補うことが必要になります。津液も気も、もともと必要なものだからこそ体内に存在しているのですから、失ったままではいられないのです。


津液は全身を潤わせる働きがあります。目や口、鼻などの粘膜の潤いは病気予防のために重要なものですし、


そして胃液や腸液など

体内にあるべき水分も津液から作られます。

そして気はさきほどお話したように、生命エネルギーの根幹となるものです。


両方ともとても大切なものなので、失われていくままにしてしまうと体調不良につながってしまいます。


 

気と津液を補える漢方薬、【生脈散】(しょうみゃくさん)



ここで皆様にご紹介したいのが、気と津液を補える漢方薬、【生脈散】(しょうみゃくさん)です。

【生脈散】は3つの生薬から成り立っています。人参(にんじん)と麦門冬(ばくもんどう)、そして五味子(ごみし)です。

人参は気を補い、麦門冬は津液不足を解消します。


そして五味子はというと、「気と津液の流出を抑える」という働きを持っています。

毛穴を引き締めることで汗のかきすぎと、気が流れ出てしまうことを防いでくれる、という働きです。


この3つで構成された漢方薬である【生脈散】(しょうみゃくさん)は、長く続く暑さに疲弊してしまった時や、夏バテで食欲がない時、熱中症になりかけの時にもお使いいただけます。

また、夏の疲れを引きずると、秋の冷えに体が耐えられなくなり病気の原因となります。


そして秋というのは乾燥の季節でもあり、粘膜や肺が冷たく乾燥した空気によって傷つくと風邪やぜんそくになりやすいです。

乾燥から守るためには潤いが必要です。【生脈散】の潤いを補うチカラが役立ちます。


また、夏の疲れは秋に出やすいこともあり、夏バテならぬ秋バテになる方もいます。

食欲不振、胃もたれや胸やけ、カラダのだるさ、無気力感などが秋バテの特徴です。


【生脈散】(しょうみゃくさん)はそんな秋バテのときにも役立ちます。

「弱った脈を生き生きさせる」というのが【生脈散】という名前の由来です。

夏の疲れ、そして秋の体調不良にもぜひお役立てください。


 

【生脈散】(しょうみゃくさん)のご購入については本物漢方堂までお問合せください。


【生脈散エキス細粒】

≪効果・効能≫

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病中病後,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症,発育期


【問い合わせ先】

メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com

お電話の場合は03-3457-1271まで。

応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く)




★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。

↓  ↓  ↓



★すでにご登録されている方はこちらよりログインください

↓  ↓  ↓



※検索窓で「しょうみゃくさん」と入力し検索してください。


 

■本物漢方堂とは?

漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。

本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!


■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら!


■無料カウンセリング実施中!

皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。

不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください!


■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です)


■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です!

Comentários


bottom of page