top of page

大人女子・男子必見!【目の悩み】と【若返り】の2つを叶える漢方


market of clay pots

今回は目だけでなく、アンチエイジングにも効果のある【杞菊妙見(こぎくみょうけん)】を紹介したいと思います。

『杞菊妙見』は、出典の『医級』に「肝腎不足にて花を生じ岐視、或は乾渋眼痛等を治す」と紹介されています。


これでは意味が分からないですよね。

簡単に説明すると、「肝と腎の力が落ちてカスミ目や物が二重に見える。あるいは、病後の栄養不良で元気がなくなり目が痛むなどの症状をよくする」と書かれているのです。


ここでポイントが肝と腎です。この肝と腎は老化の影響を受けやすい臓器です。


話が少しそれますが、老化を防止するアンチエイジングの漢方と言われているのが、「六味地黄丸」という漢方薬です。

「六味地黄丸」よりも「八味地黄丸」の方が一般的ですが、「六味地黄丸」に温める生薬を2つ足したのが、「八味地黄丸」です。

それなので、「八味地黄丸」はアンチエイジングと足腰の冷えや頻尿に良い漢方として使われています。


 

年齢からくる目の疲れに『杞菊妙見』は特におすすめ




今回紹介する『杞菊妙見』は、アンチエイジング作用のある「六味地黄丸」に目に良い成分を足して、目とアンチエイジングに焦点を当てた漢方となっています。

こんな目の症状におすすめ。目の使い過ぎによるドライアイ・眼精疲労・充血に。

そして、1日中、パソコンやスマホで目を酷使している方におすすめです。


「六味地黄丸」がベースになっているとお伝えしたように、目が弱くなり、次のような症状がある方におすすめです。

疲れると手や足の裏がほてり、イライラしやすい、口が渇く、排尿困難、目の疲れ、かすみ、充血などがある方です。


また、高血圧で目が充血する方にもおすすめです。『杞菊妙見』は「六味地黄丸」がベースとなっているので、目の症状だけでなく、足腰が重だるい、手足のほてり、排尿異常、耳鳴り・難聴、めまい、老化に伴う症状などにも幅広く応用することができるタイプの漢方です。

漢方をよく勉強されている方の中には、骨粗鬆症、腎障害、老人性白内障、飛蚊症などのお悩み時に使う方もいらっしゃいます。


是非、目とアンチエイジングが気になるようになりましたら、【杞菊妙見】を一度お試しください。


 

【杞菊妙見】(こぎくみょうけん)のご購入については本物漢方堂までお問合せください。


【滋腎明目湯】

≪効果・効能≫

体力中等度のものの次の諸症状:目の充血、目の痛み、目の乾燥


【問い合わせ先】

メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com

お電話の場合は03-3457-1271まで。

応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く)




★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。

↓  ↓  ↓



★すでにご登録されている方はこちらよりログインください

↓  ↓  ↓



※検索窓で「こぎくみょうけん」と入力し検索してください。


 

■本物漢方堂とは?

漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。

本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!


■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら!


■無料カウンセリング実施中!

皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。

不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください!


■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です)


■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です!

Commentaires


bottom of page