top of page

春眠暁を覚えず?





「春眠暁を覚えず」とは言うものの、あなたは睡眠に満足されていますか!?

日本人は世界でも睡眠時間が短い、特に女性の睡眠時間が極端に短いと言われているそうです。また、この季節の急激な寒暖差は、私たちの自律神経を時として過敏に反応させてしまったり徐々に日照時間が長くなる春は、身体が時差ボケのような状態になりやすいこともあるそうです。


ですので体調の不具合を感じていたり体調管理に苦労されている方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

睡眠不足の影響





都内にあるナチュラルハーモニークリニックの睡眠美容外来で、診察と治療を行われている医師の岩本麻奈先生によると

睡眠不足の影響は、

・老化の進行

・免疫力の低下

・認知症のリスク増加

・細胞修復力の低下

・慢性炎症の延滞

・性ホルモンの減少

など、体内時計の乱れが引き起こす数々の問題へとつながっていくとおっしゃいます。


 

岩本先生が不眠で悩む患者さんとのカウンセリングで、まずおすすめしていること




睡眠薬に頼る前に、あるいは睡眠薬を減らしたい人に。

・日々の生活習慣の改善

・CBD(カンナビジオール)の適切な使用

・バスタイムの過ごし方

・マッサージ

・運動


※CBD(カンナビジオール)は、大麻草に含まれるカンナビノイド(生理活性物質)のひとつ。

ストレス解消や睡眠導入、腸の働きの補助、疲労回復などさまざまな効果が期待されています。


「睡眠」は、体の修復や免疫システム、体のバランスを整えること、抗老化を考えたとき、お金もかからず、いちばん効率が良いと、先生はおっしゃいます。

ぜひ上記を参考に睡眠美容を実践してみてください!



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page