まだ知らない!?決め手は腸!

カラダの中のいらないものを、すっきり捨てることから始まる健康ライフ


sea waves GIF



現代医学でも腸が注目される理由


最近、メディでも「腸が大切」と話題ですが、実際にどのような役割をもっているかご存じですか?

腸には、私たちのカラダの元気を維持するシステムの約70%が集中すると言われています。


毎日の食べ物や飲み物などの栄養を吸収してくれる大切な場所であり、またカラダの内側にある器官でありながら、外界と直接、接しているという特徴があります。カラダに栄養素だけを吸収し、最近やウィルスなど害のあるもの排除してカラダを守るという、大切な2つの役割を担っています。


腸は植物に例えると、根をはる土壌と言えます。植物の良し悪しが元気の決め手となるように、人間にとってもそうなのです。腸をキレイに維持することが、私たちの元気に繋がります。



 

現代人の腸は悪玉菌が優位!?


では、どうすればキレイに維持できるのでしょうか?

それは、腸内に生息している善玉菌、悪玉菌、そのどちらにもなりうる中間的な日和見菌という3種類の菌のバランスを保つことです。


現代は、生活習慣や生活の乱れから、このバランスが崩れやすく、特に善玉菌が少なくなっていると言われています。悪玉菌が好むのは、ストレスや運動不足、肉中心の食事や甘い物の食べすぎなどといった不規則な生活。


 

腸の健康チェック!



✅ 毎日の排便時間が不規則

✅ 甘いものが好き

✅ 過食する習慣がある

✅ お酒をよく飲む。もしくはタバコをよく吸う

✅ 冷え性である

✅ 食事時間が不規則

✅ 食事が偏りがちで、野菜不足を感じる

✅ 肌がアレやすい

✅ ストレスを感じやすい

✅ 寝つきが悪い、あるいは睡眠不足


チェックはいくつありましたか?

4つ以上あった方は、腸が弱っているかもしれません。生活習慣を見直し、腸をデトックスしてカラダを健康的に改善しましょう!


 

腸をキレイに保つためのコツとは?



逆に、善玉菌が好むのは規則的なカラダに優しい生活です。

腸が元気だと、栄養の吸収がよくなり、善玉菌が活発に動いて毒素が溜まりにくく、カラダの巡りがよくなります。カラダがイキイキしてきて、お肌も美しくなり、嬉しいことがたくさん起こります。