top of page

ツライ痔の原因は〇〇のめぐり!カラダの中から働きかける痔のお薬とは…【槐角丸】


market of clay pots


本日は、本物漢方堂のおすすめ商品【槐角丸】(かいかくがん)を、ご紹介します。

【槐角丸】は痔のお薬です。


痔はあまりオープンにされない病気なので隠れてお悩みの方もいらっしゃるかと思います。


しかし痔を患っている方は密かにたくさんいるとされていて日本人の3人に1人は痔に悩んでいるという調査結果まで出ているほどです。


更に悩ましいのは、痔に悩んでいる方たちが病院を受診するまでに長いタイムラグがあることです。


痔の患者さん1,000人に行ったアンケートで、自分が痔と自覚してから受診するまでの期間が

平均して7年間だったという結果が出たそうです。


痔は命に関わる病気ではないから、恥ずかしいから、病院に行かなくても…と考えて、耐えてしまう方が多いのでしょうね。


しかし、長年痔だと思っていた症状が実は大腸がんだった…というケースもありますのでできれば、早めに受診をしていただきたいものです。



 

漢方薬にも、痔の治療に使われるものがあります





漢方薬にも、痔の治療に使われるものがあります。

西暦1107年に発行された中国の医学書、『和剤局方』にも痔の薬が収載されています。

当時も、痔に悩む人が多くいたのでしょうね。


中医学では、痔は「血」のめぐりが関係して起こるものと考えます。


偏った食事や不摂生な生活、ストレス、そして長時間を同じ姿勢を続けることの多い生活によって全身の血のめぐりが滞り、肛門周辺の血流も悪化し、痔が起こってしまうのです。


そのため、痔を良くしていきたいと考えるならば血のめぐりを改善することも必要になってきます。


血行がそもそもの原因ですから、そこを改善してあげないことには、なかなか治っていかないですし、再発してしまう…ということもあるかもしれません。


 

1107年からある【槐角丸】(かいかくがん)3つの働き



本日ご紹介する【槐角丸】(かいかくがん)がまさに1107年からあるお薬なのですが

その働きは3つあります。


1:血のめぐりを良くする

2:患部を止血し、腫れやかゆみを抑える

3:便を柔らかくして、出しやすくする


痔のそもそもの原因である血のめぐりを改善してくれることに加えて、ツライかゆみ、痛みを抑えてくれます。


更に便を柔らかくする効果も必要です。

血のめぐりが悪い方は便秘になりやすいのですが痔の症状を抱えている患部に、硬い便や出にくい便によって負担がかかってしまっては症状は悪化し、ますます治りにくくなります。


そのため、便通を良くしてくれる効果も得られる【槐角丸】(かいかくがん)は、痔の方にとって頼れるお薬となってくれるのではないでしょうか。


 


【【槐角丸】(かいかくがん)は本物漢方堂通販サイト)「はぴ★ふるネット」でご注文いただけます。


≪効果・効能≫

次の症状の緩和:内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、

痔の痛み、痔疾に伴う便秘





★「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。

↓  ↓  ↓



★すでにご登録されている方はこちらよりログインください

↓  ↓  ↓



※検索窓で「かいかくがん」と入力し検索してください。



 

■本物漢方堂とは?

漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。

本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!


■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら!


■無料カウンセリング実施中!

皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。

不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください!


■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です)


■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です!

bottom of page