マグネシウム入浴は、一日の疲れを癒す、最高かつ最善の方法


market of clay pots

 

『心身ともにリラックス』



『心身ともにリラックス』、、

“手垢のついた”言葉かもしれませんが、実際に体の芯から、また心の底から感じたことはあるでしょうか。


あまりに多用されている言葉ゆえに、その体感までもが陳腐化してしまい、どうやら、私たちの疲れはその勢力を日々強めているように感じます。


街に出れば、制限やお願いという言葉が踊り、リラックスできる空間は、息を潜めています。


そんな現代で、素顔のまま、ありのままで過ごせる場はやはり自宅という方がとても増えてまいりました。


そこで、上にも書いた『一日の疲れを癒す、最高かつ最善の方法』として、今回新たな商品をご紹介いたします。


 


疲れを癒すのは『〇〇』!



私たちの疲れを癒すのは、やはり何といっても『入浴』です。

夏を過ぎても暑い日が続き、シャワーで済ましてしまいがちですが、器に対して隙間なく柔軟に対応する水(お湯)の中に包まれることは、その性質を共有することに他なりません。


汚れを落とすだけでなく、お湯に浸かり、ゆったりと過ごす。

お湯の心地よい浮力や水圧によって、社会にまん延するあらゆる“圧力”から解放される貴重な時間が『入浴』なのです。


 

塩化マグネシウムを使用した入浴剤!




貴重な癒しタイムである『入浴』を有効に、かつ、最高のひとときにするアイテムをご紹介します。

それは『マグネシウム配合の入浴剤』です。


経皮からの吸収率が高く、代謝されやすい塩化マグネシウムを使用した入浴剤が特におすすめです。


少量でも体感を得やすく、20~30分の入浴で、今までにないほっこりタイムを味わえるのが特徴。


マグネシウムは、抗ストレスホルモンの産生に必要な酵素がつくられるのを促進する働きや、血管を拡張させる働きがあり、また、ミトコンドリアがエネルギーを作り出す際にも必要なミネラルです。


こぼれ話としては、マグネシウムお風呂にもぐると、髪の毛も元気になるとか…?

ぜひ、最高の癒しタイムを過ごして、本来の自分を体感しましょう!