top of page

糖化と酸化、どちらが怖いですか?両方とも怖い!


market of clay pots

日々、陽射しが強くなってきて、夏が近付いてきていることが感じられます。

気候が変化してきているのか、近頃はその陽射しがギラギラと強く、地面からの照り返しもあって、カラダ中で浴びてしまいますよね。


太陽光を全く浴びないというのも健康に良くないのは事実ですが浴びすぎもやはり良くないので、紫外線対策が大切です。紫外線を浴びすぎると、日焼けするだけではなく活性酸素が発生し、酸化ストレスが高まるからです。


活性酸素、そして酸化ストレスからくるカラダへの悪影響は広く知られていますよね。活性酸素によってタンパク質、脂質、糖質、そしてDNAといったカラダを構成するものたちが酸化していき、ガンや生活習慣病の原因となるのです。


お肌のシミやシワ、髪の抜け毛など見た目への影響もあることがわかっています。酸化によって、いわゆる「老け見え」してしまうそうです。

病気のリスクも怖いですが、こっちも嫌ですよね。

 

酸化はシミ、糖化はたるみ、、、


そしてもう一つ、人を老け見えさせる原因は「糖化」であるとされています。

酸化はシミ、シワ。対して糖化は肌のたるみ、くすみを呼び起こしやすいそうです。

ハリのある、潤いが弾けそうな澄んだ肌でいればそれだけで若々しくみえるものですがその逆になってしまうということですね。


他にも、糖化は動脈硬化や、骨粗しょう症、アルツハイマー病とも関係していることがわかっています。

酸化も糖化も、怖いことばかりです。対策できるものならしたいですよね。

人間のカラダはとても良くできているので、酸化や糖化にも、すぐには負けない機能が備わっています。


ですが現代は、食生活が豊か過ぎるので糖質も脂質もたっぷり摂れますし、

忙しくストレスフルな日々が続くと睡眠のリズムなども乱れやすいものです。


カラダの機能だけに頼るだけでは物足りないと感じる方はぜひ、酸化と糖化をダブルでサポートしてくれるサプリメントも

ありますので、ぜひ利用しいつまでも若々しいお肌と体をキープしてください!

Comments


bottom of page