top of page

ヘンプ(麻)スキンケアで“つるん”とした肌を取り戻そう!


market of clay pots


~ヘンプ(麻)スキンケアインタビュー~

あの頃のような、つるんとした肌を取り戻したい!

植物美容家、株式会社シャンブル代表取締役 塩田恵氏



「若い頃、自分は大丈夫だと思ってスキンケアをしなかった…。それがいま影響している」


「今更何をしても美肌はつくれない」


と考えている方、肌はいくつになっても蘇ります。






 


美肌の近道


シンプルですが、お肌の皮脂とよく似た成分を豊富に含む植物オイルをスキンケアに活かしていくことが、美肌の一番の近道だと考えています。

皮脂は肌自身がつくり出す天然のクリームです。しかし年齢とともに減少してしまいます。この天然のクリームを、年齢を重ねても保ち続けることが美肌を保つカギとなります。


植物オイルには、皮脂と似た成分や栄養が含まれているため、肌につけると抵抗なくスッと馴染み、肌が必要とする成分を効率的に補うことができ、潤い・艶のある健やかな美肌へと導いてくれます。


いま、この植物オイルを活かしたオイル美容法が幅広い年齢層の女性に取り入れられ始めていて、その中でも麻の実をしぼったオイルが注目されています。


 

麻のオイルに肌の栄養素がたっぷり




麻のオイルには肌の栄養素となる必須脂肪酸が80%も含まれ、しかも希少な成分であるγ(ガンマ)リノレン酸も含まれているため、潤い・弾力・艶のある明るい印象の肌に導いてくれます。γリノレン酸は母乳に含まれる成分で美肌を保つ上で大切です。


このγリノレン酸とαリノレン酸(オメガ3)・リノール酸(オメガ6)の3つの脂肪酸がバランスよく含まれているのは、植物オイルの中でもヘンプオイルだけなのです。


麻のオイルは、他の化粧品に浮気をしても、「やっぱりコレが良い」と戻ってくるリピーターの方が驚くほど多いです。


 

五感で体感することができる良さ



麻は昔から日本に自生し愛されてきたい伝統的な植物です。その実を絞ったオイルは、私たち日本人に良く合い、その良さは五感で体感することができます。


また、オイル特有のベタつきがなくサラッとしているため、オイルが苦手な方でも使いやすく気持ちいいと感じていただけます。


気持ちのいいものを使うって、一番いいですよね。

皆様にも気持ちよさと変化を実感していただきたいと思っています。


 

ヘンプオイルの魅力




●栄養の宝庫ヘンプオイル

ヘンプオイルには、美しく健康なお肌に欠かせない『必須脂肪酸』が豊富に含まれています。浸透力と保湿力に大変優れ、お肌を柔軟に保ち、潤いを与えます。


●人の体内ではつくることができない必須脂肪酸が黄金バランス

ヘンプオイルの主成分は、リノール酸(オメガ6)、αリノレン酸(オメガ3)、γリノレン酸(オメガ6)といった『必須脂肪酸』で、肌に潤いを与える重要な栄養素です。ヘンプオイルには、この必須脂肪酸が80%という、すべての植物油の中でも多く、しかも理想的なバランスで含まれています。


●話題のオメガ3 αリノレン酸

ヘンプオイルにはオメガ3系のαリノレン酸が約20%も含まれています。αリノレン酸は浸透力、保湿力をサポートし、しっとりと潤いのあるお肌を保ってくれます。


●希少なγリノレン酸

γリノレン酸は、ごく限られた植物油にのみ含まれるとても希少な成分で、母乳に豊富に含まれている赤ちゃんの成長に大切な成分です。γリノレン酸は、月見草油などに含まれていますが、リノール酸、αリノレン酸とともに含まれている天然の植物油は希少です。

Commentaires


bottom of page