top of page

夏の紫外線は、日焼け止めだけじゃダメ!飲むスキンケア。


market of clay pots

本日は、本物漢方堂のおすすめ商品【ヨクイニン】を、ご紹介します。

夏真っ盛りとなり、陽射しがギラギラと照り付ける日々が続いています。


カラダの熱を逃がすためには薄着にならざるを得ないのでこの時期はお肌の露出が増えますよね。最近はメンズ美容も人気があります。

なにより、誰であっても肌にハリと透明感があればそれだけで若々しい印象になれます。

「肌がキレイなんて嫌だ」という方は恐らく、世代性別問わずいらっしゃらないですよね。


 

美肌づくりには良い食べ物を摂るのが基本




私たちのカラダがそうであるようにお肌も、食べたものから作られています。

だからこそ、なるべく肌に良いものを摂ることが美肌作りには大切です。


漢方の本場である中国でそしてもちろん日本でも古くから美肌作りに効果があるとして多くの人に愛されてきた食材がハトムギです。

ハトムギはイネ科ジュズダマ科の植物で、「穀物の王様」と称されるほど栄養成分を豊富に含んでいます。

たんぱく質、脂質やカルシウム、鉄分、ビタミンB1やビタミンB2などカラダにとって必要な栄養ばかりです。


他にも、ハトムギには新陳代謝を促す作用があると言われています。

お肌はたんぱく質によって作られていますし新陳代謝によって日々生まれ変わるのでハトムギが肌に良い食材として愛されてきたのも納得ですね。

そんなハトムギの種子の殻を除いたものは【ヨクイニン】という名前で生薬として用いられてきました。


 

お肌の荒れやむくみ対策にもおすすめの【ヨクイニン】




【ヨクイニン】には体内の水分のめぐりを改善し、炎症を抑える働きがあります。

イボに使われることが多いですが、お肌の荒れ対策にもおすすめです。

他にも水分代謝の改善ということでむくみにも良いとされています。


夏には水分を多く摂りますし、暑さやだるさから運動量も減りやすいのでカラダはむくみやすくなります。その対策にもおすすめです。

さきほどハトムギには新陳代謝を促す作用が期待できるとお話しました。


この新陳代謝というのは肌にとって本当に大切なことなのです。

新陳代謝が正しく行われなければ肌トラブルの原因になるからです。


そして新陳代謝(ターンオーバー)は加齢によって遅くなることが知られていますが他にストレスや、紫外線の影響も受けるのです。

ターンオーバーが乱れることは、肌が弱まることにつながります。

肌に古い角質が堆積しやすくなり、細胞の生まれ変わりも妨げられ、肌の乾燥、ごわつき、肌荒れ、湿疹、ニキビやシミやくすみ、そしてイボなど様々な肌トラブルの原因になります。

ターンオーバーは遅くなってもダメですが早すぎることも良くありません。


正しい周期で健康的に行われることが重要です。

【ヨクイニン】はカラダの内側から肌に働きかけ、ターンオーバーを正常に整えてくれます。


夏は1年でもっとも、紫外線が強くなりますので当然、ターンオーバーが乱れやすいです。それから夏のダメージが表れやすい秋にも、お肌の状態に心を配ってあげることが必要です。ぜひ、【ヨクイニン】を役立てることもお考えください。


 

ヨクイニン】のご購入については本物漢方堂までお問合せください。



【ヨクイニンエキス細粒】は「はぴ★ふるネット」でご注文いただけます。


【ヨクイニンエキス細粒】

≪効果・効能≫ いぼ,皮膚のあれ


【問い合わせ先】

メールアドレス:kanpoudou@honmono-ken.com

お電話の場合は03-3457-1271まで。

応需時間:9:30~17:30(水土日祝除く)




★漢方が買える通販サイト「はぴ★ふるネット」へのご登録は無料です。

↓  ↓  ↓



★すでにご登録されている方はこちらよりログインください

↓  ↓  ↓



※検索窓で「よくいにん」と入力し検索してください。


 

■本物漢方堂とは?

漢方は皆さんが普段使っているお薬と違って、対象者や効能が様々なのでご自身に合うものを見つけるのが難しいです。

本物漢方堂でも一人一人の症状に合わせて処方ができるよう、細かい身体の状態や症状に分けた漢方をご紹介します。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!


■本物漢方堂YouTubeチャンネル登録はこちら!


■無料カウンセリング実施中!

皆さんのお身体の不調やお悩みに関する個別相談を無料で受け付けてます。

不調を改善したい方や、自分に合った漢方を知りたい方、「まずは簡単な相談だけでも..」という方は以下URLよりお申し込みください!


■漢方は下記から購入可能です。(※無料会員登録が必要です)


■漢方を中心とした健康情報をもっと知りたい方へメルマガを配信中です!

Comments


bottom of page