秋冬の潤い溢れるすっぴん美人をめざすなら汚れやメイクオフを徹底!


market of clay pots

夏の日差しに疲れた肌をやさしくいたわりながら、汚れやメイクをしっかりと落とし、秋からの乾燥に負けないうるうるフェイスを実現。


1~2か月後、シミやシワとなってあらわれる


夏の肌ダメージは、1~2か月経った秋から冬にかけてシミやシワとなってあらわれてきます。ダメージをできるだけ残さないことが、すっぴん美人につながります。


秋は、すっぴん美人になるために、しっかりとメイクと汚れを落として、たっぷりと潤いを補給することが大切です。美肌づくりの基本は、皮脂やメイク汚れを肌に溜めないこと。


 

美肌に直結しているのは洗顔とクレンジング



実は、美肌に一番直結しているのは毎日の洗顔やクレンジングなのです。特にクレンジングは美肌を作るカギとなる重要なポイントと言えます。


メイクがきちんと落ちれば何でも良いのでは?と思われがちですが、肌をやさしくいたわりながら負担をかけずに皮脂や汚れを落とすものを選ぶことが大切です。


肌に刺激を与えるものや、間違った使い方をすることで肌を傷めることにも繋がります


 

こんな肌トラブルを抱えていませんか?


✅ 毛穴の黒ずみが目立つ

✅ 肌に透明感がなく、くすみがち

✅ 肌アレが気になる

✅ 肌が乾燥する

✅ ニキビや吹き出物が出来やすい


このような悩みの原因は、もしかすると落としきれていない皮脂やメイク汚れが原因かもしれません。

その日の汚れはその日のうちにしっかりと落とし、肌をキレイな状態へと戻すことが、美肌づくりの近道と言えます。


 

やってしまいがちなクレンジングの使い方



下記のことを改善するだけでもすっぴんに自信が持てる自分になれます!


✅ ゴシゴシと肌を擦っている

…肌に摩擦を与えることで、角層が傷つき肌トラブルの原因になります。


✅ 使う量が少ない

…クレンジング量が少なすぎると、肌に馴染ませるときに摩擦が起こってしまいます。


✅ 時間をかけすぎている

… 長い時間をかけすぎると肌の潤いまで取り過ぎてしまい、肌に負担がかかります。