あなたはどのタイプ?生活改善して新しい自分をスタートしましょう!

笑顔で毎日過ごすコツ、それはカラダにたまったものをすっきりさせること♪


A cat looking at a window


まずは、あなたの体質タイプチェック!



 

さて、あなたはどのタイプでしたか?


上記チャートを実践していただき、あなたはどのタイプでしたか?

下記にあなたにぴったりの生活改善のヒントをご紹介していきます。ぜひ参考になさってください!


 

【A.偏食タイプ】バランスが乱れがち!

Aタイプのあなたは、自分の好きな食べ物を積極的に食べ、そして不規則な生活を送る傾向がありませんか?


栄養バランスが偏りがちになると、疲れやすくなり、ストレスを感じ、さらに暴飲暴食をしてしまう可能性も。栄養バランスを整える“酵素”が足りていないかもしれません。


◆酵素とは?

酵素は、人間が生きていくために必要不可欠な栄養素です。ビタミンやミネラルなどの栄養素によって酵素が体内でつくられ、消化、解毒、栄養吸収、脂肪の分解、新陳代謝などの様々な働きを行う職人のような役割をしています。


いくら栄養というカラダをイキイキさせてくれる道具があっても、それを活かす職人がいなければ意味がありません。酵素をバランスよくしっかりととり入れることが、カラダのエネルギーをつくるためにとても大切です。

 

【B.食べ過ぎタイプ】おなかぽっこり!


Bタイプのあなたは、“食べ過ぎ”の傾向がありませんか?


食べた時、カラダは消化・吸収・排泄を行う働きをしますが、たくさん食べてしまうと、排泄の働きをする前に、カラダに蓄えられているエネルギーの大半が使い果たされてしまいます。


その結果、便秘気味になったり腸が汚れてしまうことも。そんなあなたには、腸にとってはかかせない “乳酸菌”をおススメします。


◆乳酸菌とは?

人の腸内には、数百種類、数にして100兆個に及ぶ細菌がいると言われ、腸内細菌の善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌のバランスがとても大事です。


現代の食生活や年齢の影響により、腸内の善玉菌は減りバランスが崩れてきていると言われています。その特攻が乳酸菌。乳酸菌は善玉菌を活性化させ、その数を増やしてくれます。

乳酸菌は、お腹をスッキリするサポートをしてくれ、腸を元気にしてくれます。

 

【C.お疲れタイプ】年齢より老けて見られる?!


Cタイプのあなたは、頑張り過ぎるタイプ。ストレスを感じやすく、ため込んでしまっていませんか?


そうすると、お酒をたくさん飲みがちになったり食生活が乱れるため、カラダは疲れやすくなってしまい、活性酸素を取り入れてしまうことが多くなります。

活性酸素はカラダをサビさせる要因です。その緩和をサポートする“水素”がオススメです。


◆水素とは?

活性酸素とは、カラダをサビさせてしまう酸素。この活性酸素は生活習慣の乱れや加齢により多くなり、老化や生活習慣病につながると言われています。

これに対して、体内に水素を吸収すると水素は活性酸素を還元させてくれ、若々しさを保つ働きをしてくれるといいます。


水素は最小の分子形態のため、どこでも通過でき、カラダの隅々まで水素をいきわたらせることができます。


 

【D.運動不足タイプ】肥満の原因に?!


Dタイプのあなたは、運動不足かもしれません。

運動不足になるとちょっと歩いただけで息切れしたり、深刻になってくると肥満の原因になってしまいます。


そのため、カラダの中にたまっているものをデトックスすることが大事です。そこで、代謝のアップを目指せるアミノ酸の一種である、注目の成分“シトルリン”をとることをおススメします。


◆シトルリンとは?

人間のカラダの20%はアミノ酸です。アミノ酸は私たちの血管や内臓、皮膚、筋肉などのもとになるタンパク質を構成し、食べ物を消化したり吸収したりする、大事な役割を持っていると言われています。


シトルリンはそのアミノ酸の一つです。カラダの代謝をよくするサポートをして、体力アップとカラダの中にたまったものをスッキリ、デトックスしてくれます。